◆ ソフト一覧


申太郎se平成29年度版のご案内 】

1.商品概要

 

申太郎の操作はいたってシンプルです

@

法人基本項目の登録 ⇒ 登録画面に該当項目を入力します 。

A

申告書作成に使用する法人税別表・地方税様式を選択します ⇒ 一覧表から選択。

B

別表計算 ⇒ 作成手順に従って別表が画面に表示されます

C

別表の印刷 ⇒ 別表番号の順に、指定の部数を印刷します。

別表選択画面で選択した別表・地方税様式が、各別表・様式画面の<進む>ボタンを押すだけで作成手順通りに開かれます。

租税公課の処理

法人税申告書のなかで、最も複雑なのが租税公課の処理です。納付税額の仮払い経理、仮払税の消却、還付税等等も、別表5(2)の該当欄に入力するだけで、別表4及び別表5(1)へ転記します。

申太郎には次の機能はありません

複数別表の同時表示 ⇒ 別表間のデータ連動は法人税ソフトの基本です。複数の別表を同時に開いて確認するまでもありません。

 

勘定科目内訳書・事業概況書 ⇒ いわゆる経理(会計)ソフトの機能です。法人税ソフトにこの機能を付加しても、ワープロ機能の代用でしかありません ( 印刷物として作成したい方は、弊社フリーソフトをご利用ください )。

申太郎には印刷物のマニュアルは附属しません

ヘプルメニューに「ガイドブック」がありますので画面でお読みください。予め印刷しておくこともできます。

 

2.仕様一覧

1.対応法人等  

法人登録数

複数登録可能(制限なし)

対応法人

普通法人(中小法人)・一般社団法人等、公益法人 

非分割法人、分割法人(事業税の分割基準が「固定資産価額」「軌道延長キロ数」の法人には対応していません)

会計期間が12ケ月の法人(6ケ月の法人には対応していません)

申告区分

確定申告、中間申告、修正申告(修正申告書の作成には、当該年度版の申太郎が必要です)

2.対応別表・様式

法 人 税

別表1(1)及び同「次葉」 、別表1(2)及び同「次葉」    

別表2
別表3(1)
別表4 簡易様式
別表5(1)、別表5(2)
別表6(1)

別表6(7)  試験研究費特別控除 

別表6(12) 中小企業者の機械装置特別控除

別表6(27) 特別控除額の明細  

別表7(1)、別表7(3)
別表8(1)
別表11(1)、別表11(1の2)、別表11(2)
別表14(2)
別表15
別表16(1)、別表16(2)、別表16(6)繰延資産、別表16(7)少額減価償却資産、別表16(8)一括償却資産、別表16(10)繰延消費税
適用額明細書 ( 処理件数は20件まで )

事   業   税

道府県民税

第6号様式(外形標準課税には対応していません) 

2017/08/25更新版以降、第6号様式はH29年改正様式です
第6号様式別表4の3
第6号様式別表5
第6号様式別表9、第6号様式別表11
第6号様式別表14
第9号の2様式 及び 第9号の3様式 ⇒ 削除しました 
第10号様式

市町村民税

第20号様式

第22号の2様式

金額は11桁(100億円の位)まで処理できます(▲の金額は10桁(10億円の位)まで)。

一部の別表(画面)では、「連結納税」に関連する部分は省略されています。

3.印刷

個別印刷 (別表・様式画面からの印刷) 及び 連続印刷

別表1は、白紙印刷(非OCR)、税務署配布のOCR用紙への印刷、白紙へモノクロOCR印刷を選択することができます

4.データ処理

保存&データ読み込み(任意のフォルダ)

年度繰越

削除処理(指定法人、別表・様式データ)

5.基本ソフト&ハードウエアー

基本ソフト(OS)

 Windows XP 、Vista 

              7、8、10

  タッチパネルには対応していません。従来通り キーボードとマウス による操作になります。

    ⇒ Windows Vista 以降のOSをお使いの場合

  Windows XP で使用する場合は  .NET Framework 2.0 以上が必要です

CPU

  OSの動作基準以上を満たすもの 

メモリ(RAM)

ディスプレイ解像度

  1024×768 以上 (縦方向が768ピクセルの場合は、タスクバーのアイコンは標準サイズ(又は小)設定してください)

 フォントサイズはいずれも標準サイズ(又は小)でご使用ください。

プリンター

 上下左右の物理マージンが7o以内であれば、プリンターの機種は問いません

■ 試用期間中は次の制限がありますが、試用期間の制限はありません。

 ●

起動時に、試用期間であることを示す画面が表示されます。

地方税の作成ができません。従って、別表5(1)・別表5(2)は未完成のままになります。

法人税申告書(別表)には 「見本」 と印字されます。

ダウンロード及びお申し込みはこちらから

   

 ソフト一覧